パウンドケーキ

pound



 家内が玄米粉と蕎麦粉(半々)でパウンドケーキを焼いてくれました。美味しい! 更にヨーグルトにディップして、これも美味しい!


今日の米粉パン

pan white



今日は米粉100パーセント。真っ白なパンです。


今日のパン

pan



 今日の米粉パン。蕎麦粉と玄米粉も少し入ってます。ひっくり返してますので、底面のキレイな焼き目が見えます。


今日の米粉パン

bread



 今日の米粉パンです。米粉のほかにそば粉と玄米粉が少し(それぞれ10%くらい)入っています。酵母は、甘酒から採取した天然酵母です。いい感じで膨らみました

 


バナナの天然酵母で

Banana



 本日の米粉パンは、バナナから採取した天然酵母、米粉100%の米粉パンです。いい感じで膨らみました。


今日の米粉パン

pan-1

 

 

 

 

 

pan-2

 

 



 本日焼いた米粉パンです。使った天然酵母は先日採集した、みかんジャムからとった天然酵母です。米粉は100%、なかなかいい感じに焼けました。

 

 


もう8月

bread



 もう8月です。梅雨が明けて以来、京都は猛暑が続いています。昨日焼いた米粉パンはきめが細かく、柔らかい食感、とてもおいしいです。お昼ご飯に、自家製のハム、チーズと一緒に頂きました。


本日の米粉パンと「冷麺」

Pan_2


 

 

ヨーグルトで採取した天然酵母を使って、米粉パンを焼きました。ふっくらと、色白美人です!

 

reimen

 

 夜は昨日の「トマトの冷製スープ」をつかって、米粉麺(フォー)で「冷麺」を作りました。

  1. 丼に「おろしニンニク」「甘酒」「醤油少々」「胡椒」を入れ少量の湯で混ぜる
  2. 水に浸しておいた「米粉麺(フォー)」を3分茹でたのち、氷水で良く冷やす
  3. フォーを良く水切りし、どんぶりに入れる
  4. 冷やしておいた「トマトの冷製スープ」と「オリーブオイル」を適当にかけて出来上がり

・・・とっても美味しかったです!


ミカンのジャムで天然酵母

mikan_1

 先日久しぶりに、いつも使っている酵母(甘酒から採取した)以外も使ってみようと思い立ち、再びヨーグルトで天然酵母をとってみたらとても良かったので、3日前にジャムで天然酵母を採取しようと、仕込んでみました。ジャムは家内が作ってくれた夏みかんのジャムです。なんと今朝になって早くも酵母の活動が確認されました。上のほうに浮かんでいるジャムが下に沈むようになれば、天然酵母が十分にできた証拠となります。あと2日ほど待ってみます。楽しみ!

 さて、夕方になったらさらに発酵が進みました。

 

mikan_2

 

 容器の下の方は「水」、みかんの色が出ています。一番上の層はみかんの「実」です。その中間にある白い層は「気泡」です。酵母が発酵して気泡が発生し、蜜柑の実を押し上げているのがよく解ります。容器を手に持って、底を机の上でトントンとしてやると、気泡が上がってきて、上に浮かんでいた蜜柑の実が沈んできます。そして蓋をして容器を振って、よく混ぜてやります。明後日には発酵も落ち着いて来るのはないかと思っています。

 

 


本日の米粉パン


パンを焼きました。米粉が半分、玄米粉が半分。いい色、いい感じに焼きあがりました。酵母は自前の甘酒から採取した天然酵母です。

 


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

9月21日[土]
《夏の記憶 Summer Memory 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM