アートステージ567

ArtStage567

 

 

 京都市のどまんなか、御所や、京都新聞社の近くにある「アートステージ567(コロナ)」は私が毎月「藤井眞吾コンサートシリーズ」を開催する会場です。今日はオーナーの本田さんと、休憩時間のレイアウトを、より快適に皆様に過ごしていただけるよう、相談に行って参りました。本田さんと私の意見は100%一致で、早速今週土曜の、シリーズ第148回、《夏の記憶 Summer Memory》から実施いたします。しばらくは試行錯誤の繰り返しになるかと思いますが、お出で頂いた皆様からのご意見もお聞かせ頂けたらと思っております。
 今月も皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 それから、本当は来月演奏の予定でしたが、バッハのチェロ組曲から、第1曲目の「前奏曲 Prelude」だけ、宣伝もかねて今回も弾こうかと考えているところです。7弦ギターを使用した、独自の編曲です。YouTube にアップしていたビデオもお聞きください。

 

 


編曲は改訂版!

note

 

 

 コンサートシリーズでのプレゼント編曲は、二回目、三回目と同じ曲の場合もしばしばあります。今回の、M.M.ポンゼのピアノ曲「間奏曲 Intermezzo」も二回目です。しかも調べてみたら、丁度一年前の9月が最初でした。
 今回もやはり、前回の編曲で練習を始めて見ると、運指や、若干の音の変更などがあり、同じ曲がプレゼント編曲となっていても、たいていの場合「改訂版」となっています。ですから、一年前にこの曲の編曲を手にされた方も、今回はそれの「改訂版」となりますので、お楽しみに!
 今月は《夏の記憶 Summer Memory》。チケット予約はお早めに!

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


プレゼント編曲はポンセの《間奏曲》

 今月、9月のコンサートは「21日(土)」の開催です。プレゼント編曲はM.M.ポンゼのピアノ曲「間奏曲 Intermezzo」です。とてもロマンティックな曲です。

 

 

note

 

 

 今月のタイトルは《夏の記憶 Summer Memory》。色々なことのあった今年の夏、その想い出と、そして先月演奏した曲なども交えながら、様々なギター曲をお楽しみ頂こうと思います。チケット予約はお早めに!

 

 

note

JUGEMテーマ:クラシック音楽


8月のバリオス

art

 

 

 前日は大雨が降ったのですが、昨日(8/24)は雨も上がり、気温もやや下がって、無事に《8月のバリオス》を終える事ができました(上の写真は会場の前)。

 

 

barrios1

 

 

 バリオスとその同時代の作曲家の音楽をお聴き頂いたのですが、如何でしたでしょうか? 特にギターの音楽では「ロマン派」と「現代」が交錯するときです。

 

 

barrios2

 

 

 気温は下がったのですが、湿度はかなり高かったです。でも皆様とても集中して聞いてくださいました。感謝!

 

 

barrios3

 

 

 上の写真は、今回のプレゼント編曲だった「キラキラ星による12の練習曲(変奏形式による)〜その2」を楽譜を見ながら聞かれているところです。
 来月は9月21日(土)で、《夏の記憶》。今回の続編となるようなプログラムで、ポンセ、ヴィラ・ロボス、バリオスなどを中心に、過ぎ行く夏を惜しもうと思います。ご予約受付中です!

 

 

note

バリオスとその時代

 明日は《8月のバリオス》と題して、「藤井眞吾コンサートシリーズ」の第147回です。
 アグスチン・バリオス・マンゴレー(Agustín Barrios Mangoré / 1885 - 1944)はパラグアイに生まれたギタリストですが、私達が彼の作品に親しく接するようになったのは、おそらく1970年代も半ばを過ぎての事だろうと思います。ただ彼は日本は勿論のこと、ヨーロッパではあまり知られていなかったかもしれませんが、アメリカ、特に南米ではいつも「スター」であった事を私達は知っておくべきでしょう。まるで「埋もれていた秘宝」を発見したかのように、そのような視点で語るのは、いささか間違っているのです。

 

 

compare

 

 

 タイトルには「8月のバリオス」としましたが、バリオスと同じ時代の作曲家の作品も並列してお聞き頂きたいと思っています。スペインの「フランシスコ・タレガ (Francisco Tárrega / 1852 - 1909)」、ピアニストの「イサーク・アルベニス(Isaac Albéniz / 1860 _ 1909)」、ブラジルの大作曲家「ヘイトール・ヴィラ・ロボス(Heitor Villa-Lobos / 1887 - 1959)」の三人です。今回プログラム用に上のような図を作成して、それぞれの活動期間を比較してみたのですが、バリオスはこれまで感じていたより遥かに「現代の人」でると、意識を修正した次第です。
 明日もお天気は今ひとつのようですが(・・・特に湿度が心配)、お時間、ご興味のございます方はぜひ聞きにいらしてください!

 

note

 


無事に終了

 

台風の動向が心配されましたが、開催致しました。途中、雨が降った時間帯もありましたが無事に終了致しました。今回のプレゼント用に書き下ろした「キラキラ星による変奏曲」はお楽しみいただけましたでしょうか。楽譜の続きは来月のプレゼント、少しだけお待ち下さい。

 


予定通り開催

現在、京都はまだ雨が強く降っていますが、本日の「藤井眞吾コンサートシリーズ《孤独な星》」は予定通り開催いたします。

note


明日の演奏会開催について【重要なお知らせ】

NARI

 

 

 まさに「寝耳に水」なのですが、今朝起きてみたら「台風」の情報が飛び込んできました。数日前には「・・・去年の7月は台風のでせいで開催が出来なかったね」と家内と言いあっていたところでした。まさか今年も台風がやってくるとは・・・。
 今のところ明日の演奏会が開催が出来るかどうかという判断が難しいので、むこう24時間、この台風(NARI)の進路および、特に関西圏の交通機関などへの影響を見て、開催を中止する場合には明日(7/27)の正午に、マンサーナのサイトでその旨発表することといたします。
 大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 


《きらきら星》による変奏曲

star

 

 

 なが〜い、長い、梅雨がやっと今週には明けてくれるそうです。梅雨が明けると、今度は猛暑が襲ってくるそうです。そして、今週末は「藤井眞吾 コンサート・シリーズ《孤独な星 Lonely Star》」が開催です! 「星」に関連した曲を何曲かお聞き頂きますが、今回の「プレゼント編曲」は編曲ではなく、私が作曲した「《きらきら星》による変奏曲」です(写真上)。良く知られた旋律ですが、これを基に、生徒の学習の題材になるようにと、基礎的な技術を網羅した練習曲集のような作品です。お楽しみに!

 

 

note

 

 

前売りチケットのご予約受付中です!

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


《薫風 Gentle Wind》

note

 

programe note

 

 ソルの作品44という作品番号を持つ24曲の存在を知ったのは、私自身それほど前の事ではありません。実は独学でギターを9歳の頃始めた私は、カルカッシギター教則本をコツコツと勉強していたのですが、京本輔矩(きょうもとすけのり)先生の編集されたその本にはカルカッシ以外のギタリストの小品も教材として多く含まれていました。最初のハ長調で、カルカッシの簡単な曲が三曲ほど終わると、直ぐにソルの Andantino という曲が出てきました。カルカッシの曲はいつまで行っても単純で、調が変わっても同じような曲ばかりで詰まらなかったのに、このソルの曲は突然自分が大人になったような魅力に溢れていて、何とも言えない感覚を覚えました。何故その曲だけがそんな感じがしたのか、当時は理由も発見できませんでした。同時に、技術的にはそんなに難しくない筈なのに、上手に弾こうとなると何故か易しくはなかった事も良く覚えています。
 年月も経って、プロとなって、沢山の曲を勉強してきた筈なのに、その「ソルの Andantino」がいったいどの作品番号を持つ「練習曲集」に含まれるのかと、時々探してみても見つけることはできませんでした。ソルには数多くの練習曲や、メヌエット、変奏曲、嬉遊曲そしてソナタなどあり、殆どは勉強していたのでしたが、まだあまり関心を持っていなかった小品集を勉強してみることにしました。すると晩年に書かれた、この作品44に、私の大好きな「Andantino」が「第3番」としてあることを知り、まるで長年別れ離れになっていた恋人に道ばたでばったり会ったような、感動と喜びを覚えました。それと同時にこの曲集が、非常によく出来た曲ばかりで第1番から最後の24番までを一気に弾いて、作者の偉大さを改めて感じた事、その日の夜の事を今でも忘れる事ができません。
 この曲集は1831年に出版されていますが、その8年後に他界したソルにとっては(晩年病気がちであったことを考えれば)、自分の生徒や後世の学習者達に遺した、いわば「遺言」のようなものに思えてなりません。その作者の思いと、私が始めてこの作品でであった時の感動を、今夜皆様にも感じて頂けるなら幸いです。

 

(藤井眞吾:記/2019年6月22日)

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


| 1/19PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

9月21日[土]
《夏の記憶 Summer Memory 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM