カルカッシとソルで・・・

two guitars

 

 

 昨日演奏会が終わって、今日はレッスンを入れずに休養日! のんびりしていたら、今日は4月1日です。
 コンサートでは、直前の判断でしたが、二本のギターを使いました。カルカッシには1830年頃の作品と思われるウィーンの製作家、Johann Bucherを(1曲目のバッハでも)、それ以外は普段の三浦ギターを使いました。Bucher ではやはり「爪」があるので、コントロールが難しかったですが、オリジナルギターの音色とこの楽器ならではのアーティキュレーションなどをお楽しみいただけなら幸いです。

 

 

201803

 

 

 久しぶりにソルの作品44全曲を弾いたのですが、何度弾いても良い曲ですね。先にブログでご案内したように、何人かの人は楽譜を持参して、楽譜を見ながら聞いてられました。
 昼間は「お花見」最高潮で、会場までの道が相当混んでいました。また日中は暖かだったのですが、寄るになったら思いのほかヒンヤリしていました。遠方からおいでくださった方も何名かいらっしゃり、本当に感謝しております。
 さて次回は、今月の21日、もう三週間後なので、明日から準備に取りかかろうと思います。

 

 

JUGEMテーマ:クラシック音楽


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

selected entries

categories

藤井眞吾のその他のサイト

1. 藤井眞吾の Official Web Site


2. 藤井眞吾の Facebook Page


3. 藤井眞吾コンサートシリーズ

6月23日[土]
《スペインの雨 The Rain in Spain 》


5. Contact by E-mail

mail me

関連サイト

マンサーナ Manzana

Manzana Logo


Facebook

archives

recent comment

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM